お客様のステータス

お客様のポイント

あとポイントまたは泊で

カードにグレードアップ

2018年7月3日から適用から利用規約

1. プログラム概要

Le Club AccorHotelsロイヤリティプログラム(以下「プログラム」)は、アコーホテルズのメンバー(以下「メンバー」)がプログラムに参加するホテルおよびプログラムの提携パートナーの施設やサービスをご利用いただく際に、(以下に記載された)さまざまな特典を享受できるように創設されたものです。当プログラムは、アコーホテルズのカスタマーロイヤリティ情報を管理する会社であるPRO-FID SAS(以下「管理者」)により運営されます。

Le Club AccorHotelsプログラムは、メンバーが居住する国の法律が認める場合に限りご利用いただけます。メンバー居住国の法律が認めない場合には、メンバーシップは無効となります。

2. 定義

- 調整:メンバーによる苦情の申し立てあるいはプログラムの側にエラーがあった場合にポイントを付与するなどの、ポイント調整を行います。
- キャッシュアウト:例外的に認められた場合、ホテルが現金を立替え、その分を客室に課金し、宿泊者がチェックアウトする際にご精算いただきます。このキャッシュアウト分はポイント加算対象外になります。
- チェックイン : ホテルへの到着日。
- チェックアウト : ホテルからの出発日。
- ゲスト : アコーホテルズのホテルに宿泊する、またはデイユースを利用する、プログラムのメンバー以外のお客さま。
- デイユース : チェックインとチェックアウトが同日の客室またはオフィススペース利用の場合。
- ポイント加算対象の宿泊:
メンバーがプログラム参加ホテルで宿泊すると、その宿泊分は累積されてプログラムステータスのレベルが、第8項で定める基準によって決まります。利用規約第7.1項と第7.2項の規定により定められた方法で、メンバーがプログラム参加ホテルに宿泊した場合に限り、その宿泊日数がポイント加算の対象となります。宿泊予約は定められた方法で行い、ポイント加算対象となる料金のお支払が必要となります。
- メンバー:プログラムの一般利用規約に同意し、プログラムに入会されたお客さま。
- 提携パートナー:以下のいずれかによりプログラムに参加する、アコーホテルズ以外の企業を、提携パートナー(「独立系ホテル」)とします。①自社ネットワークサービスを利用したメンバーに対し、リワードポイントを付与する、②リワードポイントと自社のロイヤリティプログラムとを相互に交換することができる。提携パートナーは、交通、レジャー、商業、観光業等の分野で事業を行うパートナーです。
– ポイント:プログラムに参加するホテルにメンバーが滞在して獲得する単位をポイントと呼びます。ポイントは、提携パートナーが提供するサービスや、ポイント獲得対象となる特別なオファーやプロモーションの利用によっても、一定の基準で加算されます。ポイントには2種類、「リワードポイント」と「ステータスポイント」があります。この2種類のポイントは別々のものであり、合算することはできません。
- リワードポイント:第7.4項で定める換算基準に基づき、メンバーが獲得することのできるポイントです。メンバーはリワードポイントをリワードと交換することができます。
- ステータスポイント:第7.8項で定める換算基準に基づき、メンバーが獲得することのできるポイントです。
ポイント数に応じて、メンバーのプログラムにおけるステータスレベルが決まります。
- リワード:累積リワードポイントを使って得られるサービス、製品または特典。
- ステータス:一定期間内にメンバーがプログラム参加ホテルに宿泊した宿泊日数、あるいは獲得したステータスポイント数によって決まるレベルをステータスと呼びます。ステータスに応じて、プログラム参加ホテルで(i)メンバーが受けられる特典、(ii)獲得できるリワードポイント数の換算基準が決まります。
- トランザクション:メンバーのアカウントへのポイント加算、および、アカウントからのポイントの引き落とし。

3. プログラム参加ホテル

プログラムに参加するホテルは、アコーホテルズおよびアコーホテルズブランドのホテルです。例外的にプログラムに参加しないホテルおよびホテルブランドについては、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」のセクションから、リストをご確認いただけます( 参加ホテルブランドおよび参加していないホテルとホテルブランドを参照してください )。

アコーホテルズおよびアコーホテルズブランド以外のホテルまたはホテルブランドが新たにアコーホテルズネットワークに加わる場合、またはプログラム参加ホテルになる場合、これらの変更後にポイント加算対象となる宿泊やプログラムに参加することで、メンバーはポイント獲得や特典を受けることができます。

メンバーが宿泊予約をした時点から実際に宿泊するまでの間に、当該ホテルがアコーホテルズネットワークから離脱した場合、またはプログラムへの参加を中止した場合は、次の通りにになります。
- メンバーのお客さまは、ポイントの獲得およびステータスごとのホテルでのサービスや特典が得られなくなります。
- スペシャルオファーは、当該ホテルのアコーホテルズネットワークからの離脱日あるいはプログラム参加の中止日以降は無効となります。
- 当該ホテルの予約のすべてあるいは一部に使用したリワードポイントはアカウントに再び加算されますが、予約に使用したリワードポイント数に相当する金額をホテルに直接お支払いいただきます。
ロイヤリティプログラムの管理者は、このような状況によって影響を受けるメンバーに対し、宿泊前に適切な通知を行うよう最善を尽くします。

4. プログラムへの入会

4.1. メンバーシップの条件

居住国の法律が定義する成人年齢に達している、あるいは法的契約を締結する能力を有するという条件を満たす全てのお客さまは、プログラムにご入会いただけます。 プログラムへの入会は無料です。

プログラムに入会すると、メンバーのステータスレベルまたはご希望に応じ、従来型カードまたはデジタルカードのいずれかのメンバーシップカードが付与されます。いずれの場合も、メンバーシップカードはメンバー個人のみが使用することができ、売買、貸与または譲渡することはできません。メンバーシップカードはお支払いおよびご予約の保証にはご利用いただけません。各カードにはメンバーの氏名、ID番号、メンバーシップステータスの有効期限が記載されています(シルバー、ゴールド、プラチナの各ステータスの詳細については、第8項をご参照ください)。メンバーシップカードは、メンバー1名様1枚限りとさせていただきます。カードを使用できるのは、カードに氏名が記載されているメンバー本人のみです。

プログラムの入会には、有効な個人のメールアドレスが必要です。複数のメンバーが同じメールアドレスを使用することはできません。プログラムのご入会に際し、プログラムの案内メールや、プログラムが提供するサービス情報を掲載するメールの配信に同意いただきます。案内には、お知らせやポイントステータス、マイアカウントの管理に関する情報などが含まれます。プログラムの管理に付随するこれらの案内メールの受信を希望せず、プログラムの退会を希望する場合は、第12.1項に記載されている要領に沿って、退会の手続きをとってください。

メンバーには、プログラムの全てまたは一部がいつでも変更されることをご承諾いただくものとします。プログラムに対するメンバーの権利と義務が大きく変わる可能性があるプログラム変更については、正当な猶予期間をもって、特に、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com での掲示、またはEメールにてメンバーに通知されます。利用規約第12.1項の規定により、メンバーはプログラムを退会する権利を有します。プログラムが変更された場合、メンバーシップを継続されている場合は、自動的にプログラム変更を承諾されたものとします。

メンバーは、いかなる場合も第三者にご自身のマイアカウントのパスワードを知らせてはなりません。メンバーは、そのアカウントに対して実行されたあらゆるトランザクションの責任を負うことに同意するものとします。

4.2. プログラムへのメンバー登録

ゲストは以下のいずれかの方法でプログラムに入会できます。
- 滞在中のホテルのフロントでのお申込み。
- アコーホテルズ公式サイトAccorHotels.com でのオンラインによるお申込み。
- アコーホテルズ予約センターでのお申し込み。
- その他、ゲストが利用可能なお申し込み方法。

プログラム入会に際しては、必要項目の全てに情報を提供していただきます。

メンバーの登録の際には、入会手続きにのっとり、メール添付で送付、あるいは、ホテルで手渡される一般利用規約への同意が必要になります。

一般利用規約に同意することにより、メンバーは、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com で提供されるさまざまな機能(リワードへのアクセス、顧客アカウントの確認、リワードポイントの交換など)を含む、プログラムのサービス全般をご利用いただけるようになります。

4.3. 顧客アカウント

メンバーはマイアカウントにアクセスすることにより、以下のことを利用することができます。
- ポイント残高、ポイント加算対象宿泊日数、トランザクション履歴、およびステータスの閲覧。
- アコーホテルズ公式サイトAccorHotels.com および、モバイルサービスでのメンバーの認識。
- 滞在に関するお好み、お気に入りのホテルブランドや都市など、便利な情報の保存。
- 予約履歴の確認、および現在の予約内容の変更。
- アコーホテルズ、Le Club AccorHotels、アコーホテルズブランドのニュースレター購読登録および管理。
- メンバー限定の特別プロモーションやサービスへのアクセス。

5. カードの利用

メンバーがプログラムによる特典を受ける際は、カード番号を提供する必要があります。また、ホテル到着時にも、メンバーカード(実物のカードまたはデジタルカード)を提示いただく必要があります。これらの条件が満たされない場合、プログラムの特典をご利用いただくことはできません。

メンバーシップカードの紛失または盗難の際は、メンバーはアコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com のマイアカウントにアクセスし、「郵便でカードを受け取る」セクションからプログラム管理者に連絡し、同時に新しいカードの発行を依頼してください。

6. メンバーの責任

一般利用規約への違反、カードまたはポイントの不正利用または詐欺的行為、虚偽の申告、有害あるいは非道な行為(特に、ホテルスタッフや他の顧客への迷惑行為、悪意のある、または侮辱的な行為など)は、第12項の定めに基づき、プログラム管理者の裁量により、事前通告や補償なしにプログラムのメンバーシップの一時停止または終了、また、獲得したポイントが失効することがあります。
メンバーシップの一時停止や終了後も、プログラム管理者のメンバーに対する権利は、何ら影響を受けることなく存続します。

7.LE CLUB ACCORHOTELS ポイントの獲得

メンバーは、参加ホテルのいずれかで1泊以上の支払いを伴う宿泊を含むポイント加算対象の滞在をした場合、アカウントに、滞在日数に対するポイント加算対象宿泊日数とポイントが加算されます。デイユースは、ポイント加算の対象にはなりますが、ポイント加算対象の宿泊日数は加算されません。

ポイントは整数でのみ加算されます。計算上、獲得ポイント数が小数点を含む値となった場合、小数第1位を四捨五入し整数値に変換され、その整数値をポイント数として加算します。

ユーロ圏外で現地通貨によるお支払の場合には、獲得ポイント数算時に、現地通貨をユーロに換算します。チェックアウト時の為替レートが適用されます。使用される為替レートは「マルチ デバイス(Multidevises)」データベース(ロイター金融・財政情報に関する銀行データベース)に基づくものです。

ポイント、ポイント加算対象宿泊日数を他のメンバーに譲渡することはできません。ポイントは厳密に当該個人に属するものであり、譲渡はできません。

ポイントは支払い手段となるものではなく、金銭的価値を有しません。失効したポイントや未使用のポイントを現金に換えることはできません。

7.1. ポイント加算対象となる予約方法

メンバーは、アコーホテルズの予約窓口(アコーホテルズ公式サイトおよびアコーホテルズ予約サービス、ホテルフロント)、およびアコーホテルズ予約サービスに接続しているGDS(Global Distribution System)を利用した正規旅行代理店から予約し、ポイント加算対象の料金で滞在した場合に、ポイントが付与されます。

旅行代理店、インターネット旅行代理店(Expedia.com、Booking.comなど)経由でのご予約は、ポイント加算、およびステータスレベル獲得のためのポイント加算対象宿泊日数の累積の対象にはなりません。

7.2. ポイント加算対象となる客室料金

メンバーは、ポイント加算対象の客室料金で予約した滞在に対してのみ、プログラムの特典を受けることができます。

ポイント加算対象の客室料金にはすべての一般料金、法人契約料金およびプロモーション料金が含まれますが、以下の料金は対象となりません。
- 主催者が客室を予約し、全額清算をするグループ・団体に対する料金(ミーティングプランナープロモーションオファーは除く)
- 提携パートナー(旅行業者、観光業者など)向け料金
- クルー料金(航空会社、マリタイム、その他クルーメンバー)
- アコーホテルズスタッフ料金、提携パートナー会社向けスタッフ料金、およびアコーホテルズのサプライヤーに対する料金
- ツアーオペレーター料金

7.3. ポイント加算対象となるお支払い

ポイントを獲得するにはメンバーが実際に宿泊するポイント獲得対象ホテルでメンバー自身が支払をした場合に限ります。詳細は以下のとおりです。
– 滞在中のホテルでメンバーにお支払いいただく、メンバー自身が滞在する客室を含む最大2部屋までのご請求分に応じてポイントが加算されます。ただし、メンバーがこの2部屋のうち1部屋に滞在し、もう1部屋に他のメンバーが滞在しないことが条件となります。また、メンバーが2部屋予約した場合、ポイント獲得には2部屋分のお支払が対象となりますが、ポイント加算対象となる宿泊日数については、メンバー自身が滞在された客室のみが対象となります。
– ミニバー、電話、ルームサービス、有料テレビ放送、ホテルのレストランおよびバーでの飲食代。
– メンバーが滞在中のホテルが提携するタラサシー&スパセンターでのタラソセラピー&サーマルスパのサービス料金。

ポイント数は、ポイント加算対象項目に対して請求された料金の税抜合計金額に基づいて算出されます。ポイント付与には、決済を当該ホテルで完了する必要があります。当該ホテルが請求書に基づく清算に応じ、お支払を確認した場合にかぎり、お客さまの(アカウントへ)ポイント加算が実行されます。請求額の全部または一部のお支払いが行われない場合、特に、メンバーによる小切手の支払い停止、不渡り小切手の発行、カードの債務不履行があった場合には当該の請求書に基づくポイント加算とポイント加算対象宿泊日数の獲得はできません。

以下の項目に対するポイント加算対象のお支払い規定は、各参加ホテルによって異なる場合があります。
- ビジネスセンター
- ホテル内のショップ
- スパ製品およびサービス
- ヘアサロン
- ビューティーサロン
- ゴルフ場でのプレー料金
- 駐車場
- ランドリーサービス

ポイント加算対象から除外される項目は、以下の通りです。
- ポイント加算対象外の滞在においてメンバーが支払う宿泊に付随する料金(ホテルでのご精算の場合も同様)
- 税金、チップ、タクシー代、ホテルと目的地間の移動費用、サービス料、その他の適用サービス料金
- 立替払い
- 会議、宴会またはその他のイベント(個人的なイベントを含む)に伴い発生し、メンバーが全額を支払う費用(ミーティングプランナープロモーションオファーは除く)。
- ポイント加算対象項目として明記されていないすべての料金および費用。

7.4. リワードポイントの換算基準

プログラムには4つのステータスレベルがあります。獲得されたポイント加算対象の宿泊日数あるいはステータスポイントに応じて、クラシック、シルバー、ゴールドおよびプラチナいずれかのステータスが決定されます。

リワードポイント数は加算対象となるお支払額について10ユーロごとに算出されます。算出基準はステータスレベルによって違います(下記の表を参照)。

ポイント加算対象となるお支払(10ユーロ当たり)

ステータス レベル

参加ブランドホテルでのリワードポイント獲得数(ママシェルター、アダジオ、アダジオアクセス、イビス*、イビススタイルズを除く)

ママシェルター、イビス*、イビススタイルズでの リワードポイント獲得数

アダジオでのリワードポイント獲得数(アダジオアクセスを除く)

アダジオアクセスでのリワードポイント獲得数

クラシック

25

12.5

10

5

シルバー

31

15.5

12.5

6.25

ゴールド

37

18.5

15

7.5

プラチナ

44

22

17.5

8.75

* イビスバジェットはプログラムに参加していません( 参加ホテルブランドおよび参加していないホテルとホテルブランドを参照してください )。

タラサシー&スパでは、メンバーが滞在中のホテル規定のポイント数が適用されます。

予約時点とチェックアウト時点でメンバーシップのステータスに変更が生じた場合には、リワードポイントの加算規則により、チェックアウト時点でのステータスに応じたリワードポイントが加算されます。連泊する場合は、宿泊費用全額をお支払いいただいた時点で1回にかぎり、リワードポイントの加算が実行されます。

7.5. 提携パートナー会社でのリワードポイント獲得

プログラムの提携パートナーで、各パートナーが定める条件に応じてリワードポイントを獲得することができます。詳しい条件については、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」のセクションをご覧ください。

7.6. スペシャルオファーやプロモーション

メンバーはプログラムが提供するスペシャルオファーやプロモーション利用によってもリワードポイントを獲得することができます。この場合リワードポイントは、メンバーに提示されるこれら各オファーやキャンペーンごとの特定の条件に応じて獲得できます。

7.7. リワードポイントの有効期限

リワードポイントは、ポイントが発生した日付から12カ月間(365日間)有効です。参加ホテルでの滞在により獲得するリワードポイントについては、チェックアウトの日をポイント発生日とします。ミーティングプランナーのオファーを利用したポイント加算対象となるイベントで獲得するリワードポイントについては、リワードポイントが加算された日をポイント発生日とします。

累積したリワードポイントの有効期限は、メンバーがプログラム参加ホテルにおいてポイント加算対象となる滞在をするごとに、365日間延長されます。

メンバーが参加ホテルでリワードポイント獲得対象となる滞在をしたことが確認されない期間が365日間にわたった場合、すべてのリワードポイントは、獲得方法を問わず、予告なしに失効し、交換、復活のいずれもできません。

7.8. ホテル宿泊のステータスポイント換算基準

付与されるステータスポイント数は、ポイント加算対象となるお支払い額10ユーロごとに計算されます。(下の表を参照)

ポイント加算対象となるお支払(10ユーロ当たり)

ステータスレベル

参加ホテルブランドでのステータスポイント獲得数(ママシェルター、アダジオ、アダジオアクセス、イビス*、イビススタイルズを除く)

ママシェルター、イビス*、イビススタイルズでのステータスポイント獲得数

アダジオでのステータスポイント獲得数(アダジオアクセスを除く)

アダジオアクセスでのステータスポイント獲得数

クラシック

25

12.5

10

5

シルバー

ゴールド

プラチナ

* イビスバジェットはプログラムに参加しておりません( 参加ホテルブランドおよび参加していないホテルとホテルブランドを参照してください )。

ステータスポイントは、ポイントを獲得した暦年の12月31日まで有効です。ステータスポイントはチェックアウトの日以降に加算されます。

8. ステータスレベルの移行

メンバーがステータスレベルに対応したポイント加算対象宿泊日数またはステータスポイントを獲得した場合は、いつでも対象ステータスに移行することができます。下記の表を参照ください。

ステータスレベル

ポイント加算対象宿泊日数

累積ステータスポイント数

シルバー

10

2,000

ゴールド

30

7,000

プラチナ

60

14,000

毎年の初めに、メンバーが前年に獲得したポイント加算対象宿泊日数とステータスポイントの明細が作成されます。
- 前年にメンバーが獲得したポイント加算対象宿泊日数またはポイント数のいずれか一方が、現ステータスの維持、あるいは高ステータスへの基準を満たしている場合、メンバーは当年、現ステータスを保持します。
- 前年にメンバーが獲得したポイント加算対象宿泊日数またはポイント数が、いずれも現ステータスを維持する基準を満たさない場合、当年のステータスは上記の表に基づき、前年のステータスのすぐ下のステータスが適用されます。

ポイント加算対象宿泊日数とステータスポイントは、毎年1月1日にゼロにリセットされます。

リワードポイントの利用はステータスの保持あるいは変更に影響しません。

9. メンバーに提供される特典およびサービス

9.1 すべてのメンバーに適用されるプログラムの特典とサービス

シルバー以上のステータスレベルのメンバーには、ポイント獲得に加え、ステータスレベルに応じてその他特典を受けることができます。

特典はカード保有者であるメンバーに限りご利用いただけます。

メンバーの滞在がポイント加算対象となるとき、これらの特典がメンバーに提供されます。ただし、本利用規約に規定されるデイユースの客室利用の場合は除きます。

特典の詳細については、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」セクションをご覧ください。

特に、お部屋の確保は、以下に挙げる利用条件が適用されます。
- お部屋は確保されても、部屋タイプは変更される場合があります。
- ゴールドステータスでは、チェックイン3日前の正午(現地時間)までに、プラチナステータスでは、チェックイン2日前の正午までに、ご予約をいただいた場合に限り有効です。
- お部屋の確保は、予約時にメンバーによりリクエストいただく必要があります。
- 「リゾート」ホテルでは、最低7日泊以上の滞在が条件となります。
- お部屋の確保は、メンバーご自身が宿泊される客室1部屋のみを、アコーホテルズの予約サービスを通して一般料金にてご予約いただいた場合に限り適用されます。複数の客室をご予約いただいた場合、2室目以降は確保の対象になりません。
- 関連ホテルがお部屋の確保に応じられなかった場合、当社が他のアコーホテルズのホテルあるいは同等ランクのホテルへの宿泊予約を請け負います。メンバーにご紹介した宿泊先がアコーホテルズのホテルでない場合には、1日目の宿泊料金の差額や移動のために発生した費用について、当社はメンバーにご提示いただいた請求書に基づいて返金します。尚、この場合、お支払いいただいた料金は、すべてのポイント加算、およびポイント加算対象宿泊日数の累積の対象となります。
- お部屋の確保は、ラッフルズ、フェアモント、ソフィテル、プルマン、Mギャラリー、スイスホテル、グランドメルキュール、シーベル、ママシェルター、ノボテル、ノボテルスイート、メルキュール、イビス、イビススタイルズのブランド名の下で運営される参加ホテルにおいて、適用されます。ただし、 に例外として記載されたホテルブランドやホテルを除きます
- お部屋確保の適用外となる日ががございます。お部屋の確保ができない日については適用外日として、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com のオフィシャルカレンダーに掲載・更新されます。お部屋の確保をご利用になる前に適用外日をご確認ください( お部屋確保適用除外日のリストについては、こちらのサイトをご参照ください )。

9.2.Le Club AccorHotels プログラムとフェアモント、ラッフルズ、スイスホテル ブランドのロイヤリティプログラムの統合

2018年7月2日より、Le Club AccorHotelsプログラムと、フェアモント、ラッフルズ、スイスホテルのロイヤリティプログラムが統合されます。

Le Club AccorHotelsプログラムへのメンバーシップ移行に関するルールの詳細については、フェアモント プレジデントクラブスイスホテル サークルラッフルズ・アンバサダーのサイトで該当するページを参照してください。

9.3. フェアモント プレジデントクラブとスイスホテル サークルの既存メンバーに提供される特典およびサービス

プログラムの統合にともない、フェアモント プレジデントクラブとスイスホテル サークルのプログラムの既存メンバーは、引き続き下記の特典を利用することができます。

9.3.1. スイスホテル サークルのアワードと特典の利用規約

プログラムの統合にともない、スイスホテル サークル プログラムの既存メンバーは、引き続き2019年6月30日までこのプログラムの特典を利用することができます。

予約時のスイスホテル ホテルの空室状況により«アワード»を交換できない場合があります。空室状況に関わらず、アワードを交換できるがどうかは、除外日が適用されることもあるため、ホテルの裁量によるものとします。

アワードの交換は、予約時に合意を得ることが必要です。
交換はすべて、アワード有効期限内に完了する必要があります。
アワードは発行日から1年間有効です。
アワードは、特段の記載がない限り譲渡可能です。
アワードを換金することはできません。
他のプロモーションまたは特別割引プログラムを併用してアワードを交換することはできません。

アワードには、下記の「アドバンテージ」アワード、「プレミア」アワード、「ゼニット」アワードがあります。
- アドバンテージ アワード
以下に説明するアドバンテージ アワードは、スイスホテル ホテルでの利用のみに限られます。各アドバンテージ アワードには、次のいずれかの特典が付与されます。
- 1滞在につき2泊分の客室の無料アップグレード、または
- 1滞在につき2回分の無料の朝食(2名様分の朝食1回または1名様分の朝食2回)
- プレミア アワード
プレミア アワードの代わりに、メンバーのプロフィールに10,000リワードポイントが加算されます
- ゼニット アワード
ゼニット アワードの代わりに、メンバーのプロフィールに40,000リワードポイントが加算されます。

9.3.2. フェアモント プレジデントクラブ サーティフィケイトの利用規約

プログラムの統合にともない、フェアモント プレジデントクラブ プログラムの既存メンバーは、引き続き2019年2月28日までこのプログラムの特典を利用することができます。但し、ご予約時に以下のいずれかを選択する必要があります。
- 以下に記載するプログラム利用規約の条項に従ったサーティフィケイトの使用、または
- リワードポイントを使用した、ポイント加算対象のプログラム参加ホテル滞在の予約(プログラム一般利用規約第10項の規定に準拠)。
サーティフィケイトは、ホテルまたはコールセンターに直接電話で予約の際に利用を希望された場合に有効です。

フェアモント プレジデントクラブ サーティフィケイトはバウチャー形式(以下「バウチャー」)で付与され、それぞれ異なる特典を利用できます。

各バウチャーは、メンバーシップ移行となる2018年7月2日の時点で自動的にメンバーのプロフィールに追加されます。書面やEメールによるバウチャーの発行はできません。

予約状況によりバウチャーを利用できない場合があります。バウチャーはチェックイン時に交換いたします。予約時にバウチャーの利用を希望された場合でも、チェックインの際にそのメンバーのプロフィールに利用可能なバウチャーがない場合には、客室料金、税金、その他適用される料金の全額を請求させていただきます。 利用制限日や除外日の情報については、 こちらをクリック してください。1室のご利用人数が追加される(大人2名様を超える)場合は、追加料金が適用されます。

バウチャーを譲渡することはできません。但し、プラチナメンバーは、18歳を超えており、なおかつ会員資格を持つごく近親のご家族に譲渡することができます。本利用規約において「近親のご家族」とは、両親、成人したお子様、配偶者(未婚同棲者を含む)、兄弟姉妹を指します。バウチャーをごく近親のご家族に譲渡することを希望されるプラチナメンバーは、カスタマーサポートに連絡して手続きしてください。ご家族の方が直接、プラチナメンバーのプロフィールにアクセスしたり、プラチナメンバーのプロフィールからバウチャーを利用することはできません。
バウチャーは、インターネット、新聞・雑誌その他の媒体に売買またはオークションの広告が掲載された場合は無効になります。管理者は、本項目に反してバウチャーが転売、譲渡された、あるいは不正もしくは疑わしい手段で入手されたと判断した場合、バウチャーの利用を拒否する権利を有します。
バウチャーの所有者には、所得税その他の税金が課せられる場合があります。バウチャーは、旅行業者料金、航空会社クルー料金、旅行代理店料金、団体ツアーガイド料金、パッケージ、またはプロモーションの交換対象にはなりません。

バウチャーには以下の種類があります。

- 客室のアップグレード バウチャー

所有者は、バウチャー1枚につき、参加フェアモント ホテルにて客室のアップグレード(1名様/2名様でのご利用)を1回無料で利用できます。所有者は、購入された客室のカテゴリーよりひとつ上の利用可能なカテゴリーへアップグレードされます(スイート、フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートは除きます)。 バウチャーは、スイート、フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートと交換可能なクレジットとして利用することはできません。一部の客室は予約状況により利用できない場合があります。また、除外日、ご利用制限日が適用される場合があります。本規約において、「1回の滞在」とは、チェックイン/チェックアウトの回数にかかわらず、同一の参加ホテルでの連続した宿泊を指します。 利用できるバウチャーは1滞在につき1枚です。滞在日数は5泊を超えることはできません。バウチャーは、フェアモント ヘリテージプレース レジデンス、フェアモント モルディブ、ザ プラザ ホテル、ザ フェアモント ロイヤル パビリオン、フェアモント ジャスパー パークロッジのプレミア デラックス エステート ルームでは利用できません。

- スイートのアップグレード バウチャー

所有者は、バウチャー1枚につき、参加フェアモント ホテルにてスイートのアップグレード(1名様/2名様でのご利用)を1回無料で利用できます。所有者は、購入された客室のカテゴリーから、参加ホテル指定のスイートのカテゴリーへアップグレードされます。バウチャーは、フェアモント スタンダードルーム以上の客室カテゴリーに適用されます。フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートには適用されません。特別スイートまたはマルチユニット スイートには適用されません。バウチャーは、スイート、フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートと交換可能なクレジットとして利用することはできません。 一部の客室は予約状況により利用できない場合があります。また、除外日、ご利用制限日が適用される場合があります。 利用できるバウチャーは1滞在につき1枚です。 滞在日数は5泊を超えることはできません。 バウチャーは、フェアモント ヘリテージプレース レジデンス、フェアモント マカティ、フェアモント モルディブ、ザ プラザ ホテル、ザ フェアモント ロイヤル パビリオン、フェアモント トランブラン、ザ フェアモント バンクーバー エアポート、ザ サボイ、フェアモント ジャスパー パークロッジのジュニア スイート レイクビュー、エステート キャビンおよびレイクフロント スイートでは利用できません。

- プレミア3泊目無料バウチャー

バウチャー1枚につき、参加フェアモント ホテルにて、1名様/2名様でご利用のフェアモント スタンダード ゲストルームの3泊目が1回無料になります(大人2名様でのご利用。ただし、デラックス、シグネチャー、ジュニア スイート、フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートは除きます)。一部の客室は予約状況により利用できない場合があります。また、除外日、ご利用制限日が適用される場合があります。バウチャーは、メンバーが参加ホテルにて3泊のうち2泊分を支払う場合のみ利用できます。バウチャーは、プラチナ1泊無料バウチャーや管理者もしくは他社が提供するその他のプロモーションやパッケージとの併用はできません。加えて、バウチャーはフェアモント ゴールド ルームもしくはスイートに対するクレジットとして、またはフェアモント ヘリテージプレース レジデンスでは利用できません。ザ サボイ ホテルおよびザ プラザ ホテルでは、状況によりバウチャーを利用できない場合があります。

ザ プラザ ホテルに関する追加規定:ザ プラザ ホテル、ニューヨークシティ(アメリカ)で利用できるバウチャーは、1滞在につき1枚です。加えて、ザ プラザ ホテルでバウチャーを利用する際は、客室タイプのバウチャー(スイートのアップグレード、客室アップグレード等)をはじめとする他のバウチャーや、管理者もしくは他社が提供するその他のプロモーションやパッケージとの併用はできません。

- プラチナ1泊無料バウチャー

バウチャー1枚につき、参加フェアモント ホテルにて、1名様/2名様でご利用のフェアモント スタンダード ゲストルームが1泊無料になります(大人2名様でのご利用。ただし、デラックス、シグネチャー、ジュニア スイート、フェアモント ゴールド ルーム、フェアモント ゴールド ジュニア スイート、フェアモント ゴールド スイートは除きます)。一部の客室は予約状況により利用できない場合があります。また、除外日、ご利用制限日が適用される場合があります。以下に定められている場合を除き、1滞在につき複数のバウチャーを併用できます。また、バウチャーは客室またはスイートのアップグレード バウチャーとの併用も可能です。バウチャーは、プレミア3泊目無料バウチャーや管理者もしくは他社が提供するその他のプロモーションやパッケージとの併用はできません。加えて、バウチャーはフェアモント ゴールド ルームもしくはスイートに対するクレジットとして、またはフェアモント ヘリテージプレース レジデンスでは利用できません。ザ サボイ ホテルおよびザ プラザ ホテルでは、状況によりバウチャーを利用できない場合があります。

ザ プラザ ホテルに関する追加規定:ザ プラザ ホテル、ニューヨークシティ(アメリカ)で利用できるバウチャーは、1滞在につき1枚です。加えて、ザ プラザ ホテルでバウチャーを利用する際は、客室タイプのバウチャー(スイートのアップグレード、客室アップグレード等)をはじめとする他のバウチャーや、管理者もしくは他社が提供するその他のプロモーションやパッケージとの併用はできません。

- 無料ダイニング/「ウィローストリームスパ」バウチャー

バウチャーは、ランチ、ディナー、またはウィローストリームスパのトリートメントにご利用いただける25米ドル分のクレジットと交換できます。バウチャーは、世界各国の参加フェアモントホテルにあるすべての参加レストランで利用できます。ただし、フェアモント ヘリテージプレース レジデンスは除きます。予約状況により利用できない場合があります。また、除外日や、ご利用制限日が適用される場合があります。バウチャーは税金にも適用できますが、アルコール飲料とチップには利用できません。25米ドルのクレジット利用後に差額が生じた場合は、所有者が残金を支払うものとします。法律で特段の定めがない限り、バウチャーの未使用分は失効します。バウチャーの利用を希望される場合、所有者はその旨をレストランまたはウィローストリームスパに到着の際に、従業員に知らせる必要があります。また所有者は、バウチャーをご利用の前に、従業員にプログラムの会員番号をお知らせいただく必要があります。その際、メンバーカードのご提示をお願いする場合があります。 メンバーがバウチャーの利用を希望された場合でも、交換の際にそのメンバーのプロフィールに利用可能なバウチャーがない場合には、お食事またはスパの料金を全額請求させていただきます。バウチャーを利用できる参加レストランのリストを表示するには、 こちらをクリック してください。状況によりバウチャーを利用できない場合があります。利用制限日や除外日の情報については、 こちらをクリック してください。このバウチャーは、客室タイプのバウチャーと併用できますが、管理者もしくは他社が提供するその他のプロモーションやパッケージとの併用はできません。また、このバウチャーはお部屋での食事やスパ トリートメントには利用できません。金額は、バウチャーをご提示の際に、参加フェアモントホテルでの当日レートに基づいて現地通貨に換算されます。

10. リワードポイントの使用

メンバーは、リワードポイントを使用して以下のようなリワードを得ることができます:
- 参加ホテルでのポイント加算対象となる滞在の支払に使用する機会
- リワードポイントを提携パートナーのロイヤリティプログラム(例:航空会社のマイレージ)に交換することを含む、提携パートナーの特典利用
- オンラインストアサービス(「La Collection by Le Club AccorHotels」)の利用(一部の国で利用可能)。

リワードポイントを使って、参加ホテルでのポイント加算対象となる滞在の請求額から割引する場合、以下の規則に従う必要があります:
- リワードポイントは、プログラムの一般利用規約の第7項に従った、Le Club AccorHotelsポイント加算対象の滞在(デイユースの予約を除く、宿泊とホテル滞在中に発生した費用を含むポイント加算対象の滞在または宿泊のみのポイント加算対象の滞在)にのみ使用することができます。
‐ リワードポイントは、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com 、アプリ、参加アコーホテルズブランドの公式サイト( www.mamashelter.com を除く)、アコー予約サービスで成された予約、または参加ホテルで直接成された予約に対してのみ使用できます。また、リワードポイントは、参加ホテルでのポイント加算対象となる滞在中にホテルのフロントで直接使用することもできます。

- リワードポイントは、2,000ポイント単位で使用できます。2,000リワードポイントは40ユーロ分として、宿泊やホテル滞在中に発生した費用の請求(税込み)の支払に使用できます。使用可能なリワードポイント数は、宿泊やホテル滞在中に発生した費用の総額分以下となります。メンバーは、ポイントで支払われなかった残額を、オンラインまたはホテルで通常認められている方法で支払わなければなりません。
- リワードポイントのみを使用して、前払いが必要な料金での予約(キャンセルおよび変更不可)をすることはできません。料金の一部をクレジットカードまたはデビットカードで支払う必要があります。

- アコーホテルズ公式サイトAccorHotels.com 、アプリ、参加アコーホテルズブランドの公式サイト( www.mamashelter.com は除く)で予約した場合、2,000リワードポイント単位で、1,000,000リワードポイントまで使用することができます。
- 上記以外で予約を行った場合、予約に使用可能なメンバーのリワードポイントのすべてが、2,000リワードポイント単位で、1つの予約につき1,000,000リワードポイントまで自動的に使用されます(例:予約が110ユーロで、メンバーがアカウントに5,540リワードポイント持っている場合、4,000リワードポイントが使用されます)。
- リワードポイントは、メンバーがホテルにチェックインしてからチェックアウトするまでの間にいつでもホテルのフロントで直接使用することができます。メンバーはホテルに実際に滞在し、メンバーカードを提示する必要があります。
- ユーロ以外の通貨で請求される宿泊またはホテル滞在中に発生した費用の支払にリワードポイントを使用する場合、アコーホテルズグループが採用する為替レートが使用されます。レートは、「Multicurrency」データベース(Reutersbankの通貨および財務情報関連のデータベース)に基づいて決定されます。このレートが適用されます:

- チェックアウト時に、前払いを必要としない予約にリワードポイントを使用する場合
- 前払いを必要とする予約の支払にリワードポイントを使用する場合
- 滞在中に、ホテルに直接リワードポイントの使用をリクエストする場合
以下の場合、メンバーが使用したリワードポイントは、メンバーのアカウントに返還されます:
- 支払不履行や支払拒絶の結果、予約が自動的にキャンセルされた場合。
- キャンセルや変更が可能な料金の予約を、メンバーがチェックイン前にキャンセルした場合。
- キャンセルや変更が可能な料金の予約をメンバーが変更し、変更後の予約で使用するリワードポイント数が当初の予約で使用したリワードポイント数より少なくなった場合(既にチェックインしている場合は除く)。
- キャンセルや変更が可能な料金の予約で、メンバーがホテルに来ることができなかった場合(1泊目の料金は請求されます)。
- 変更や払戻しが不可能な料金の予約をメンバーの要望で変更またはキャンセルした場合、リワードポイントは返還されません。
- 滞在中に参加ホテルで直接使用されたリワードポイントは、メンバーがリワードポイントの使用をホテルに許可している場合は返還されません。
一部の参加ホテルでは、食事の支払にリワードポイントの使用が認められておりません。
該当するホテルのリストは以下のサイトでご確認いただけます: https://www.accorhotels.com/leclub/user/restaurants/index.en.shtml .

- 当利用規約に準じてポイント加算対象となる宿泊費用に対してはリワードポイントが加算できますが、全費用の支払にリワードポイントのみを使用した場合、リワードポイントの加算対象とはなりません。しかし、プログラムの一般利用条件を満たしていれば、有効な宿泊数としてはカウントされます。
- 宿泊費用の一部の支払にリワードポイントを使用した場合、リワードポイントの支払い後の支払残額がリワードポイントの加算対象となります。
- リワードポイントを使用して、ミーティングプランナーの利用規約に準ずるビジネス関連のイベント(セミナー、カンファレンスなど)の費用支払ができます。「ミーティングプランナー」はミーティング主催者向けのプログラムで、一個人が登録できます。: ミーティングプランナーの規約については以下のサイトでご確認いただけます

提携パートナーからリワードを得る場合(特にリワードポイントを提携パートナーのロイヤリティプログラムのポイントと交換する場合)、各提携パートナーが定めた条件をすべて満たす必要があります(リワードを受けるのに必要なリワードポイント数、日付、空室状況など)。本プログラムのアカウントから提携パートナーのアカウントへの交換ポイントの移行は、同名義のアカウントのみ可能です。初回のポイント交換が成された時点で、本プログラムのメンバーのアカウントと提携パートナーのアカウントがリンクされるため、提携パートナーのアカウントを、本プログラムの他のアカウントとリンクすることはできません。これらの条件は、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com の「提携パートナーのプログラム」セクションからご確認ください。
オンラインストア「La Collection by Le Club AccorHotels」からリワードを得る場合、一般利用規約と、製品やサービスを提供する各提携パートナーが規定した一般条件を満たす必要があります。メンバーはこれらの条件を確認することができます。またメンバーは、オンラインストアを利用する際にそれらの条件に同意するよう求められます。
いかなる場合でも、現金の払い戻しを含み、いかなる形でも金銭的対価としてリワードポイントを使用することはできません。
リワードポイントの利用にあたり、反対の証拠が提示されない限り、管理者が使用するコンピューターシステム上の情報と取引の記録が、実際に取引が行われた証明となることにメンバーは同意します。

11. メンバーアカウントに関するご質問

11.1. 参加ホテルネットワーク内へのクレーム

メンバーがプログラム参加ホテル滞在後7日経過してもポイントが正しく加算されていないことが確認された場合、メンバーは、対象となる滞在から6カ月以内にアカウント残高の調整を依頼することができます(チェックアウト日に基づきます)。この場合、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com のマイアカウントまたは「お問い合わせ」ページから、「ホテル宿泊後、ポイントが確認できません」を選択し、専用フォームに必要事項を入力の上、クレーム申請手続きを行ってください。

クレームが処理されるためには、メンバーは当該ホテルの請求書のコピーを添付する必要があります。この請求書は手書きの修正等を含まず、ホテルの定型フォーム内に記載されたものに限ります。また、請求書の宛名は、クレームを申し出たメンバー本人でなければなりません。

クレームの正当性が認められた場合、正しいリワードポイントがメンバーのアカウントに加算されます。同時に、当該のクレームに関わる滞在が発生した年(暦年)の正確なステータスポイントも加算されます。ステータスポイントの訂正により、上記第8項に詳細が規定されている規則に基づいて、現行のステータスレベルから新ステータスレベルへ移行が可能となる場合は、その年の年末 ( 12月31日 ) まで新ステータスレベルが適用されます。当該クレームによる修正より前に付与されたリワードポイントは修正に応じて再計算されます。

メンバーへのポイント加算あるいはメンバーシップのステータスレベルに応じた特典の提供をメンバーが誤って拒否した場合、プログラム管理者の責任上、当該メンバーのポイント記録の修正が行われます。

11.2. 提携パートナーへのクレーム

プログラムの提携パートナーをとおして獲得したリワードポイントのご利用に関するお問合せは、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com のマイアカウントまたは「お問い合わせ」ページから、「提携パートナー利用後のポイントが確認できません」を選択し、専用クレームフォームに必要事項を入力の上、それを証明する書類をすべて添付してクレーム申請手続きを行ってください。

メンバーがクレーム申請できるのは、提携パートナーからサービスを提供された日から6週間後となります。クレーム申請フォームの提出期限は、個々の提携パートナーにより異なります。詳細については、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」セクションからご覧いただけます。

当該のクレームに付随する請求書の宛名がクレームを申し出たメンバーご自身と一致しない場合は、リワードポイントは付与されません。

他のロイヤリティプログラムのポイントまたは航空会社マイレージへのリワードポイント交換についてのプログラム管理者の責任は、交換の依頼を提携パートナーのプログラムで確認した時点で終了します。メンバーのアカウントからリワードポイントが引き落とされているにもかかわらず、6週間以内に提携パートナーのプログラムのアカウントにポイントまたはマイレージが加算されていない場合には、メンバーは当該プログラムに定められている期限までに、提携パートナーのプログラムの管理者に連絡する必要があります。

12. 一時停止および退会とその手続き

12.1. メンバーによる退会

メンバーはいつでもプログラムを退会することができます。退会を希望するメンバーは、プログラムのメンバーシップを終了したい旨をアコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com の「お問い合わせ」ページからメッセージをお送りいただくか、「お問い合わせ」フォームを使って退会の申請してください。

12.2. プログラム管理者による一時停止または退会

一般利用規約に違反するLe Club AccorHotelsカードの使用があった場合、プログラム管理者により、以下の措置が適用されます。
- メンバーシップの一時停止:プログラム管理者によって、3カ月未満の停止期間が定められます。(「一時停止期間」)。
- メンバーシップの終了:カードとその特典の即時利用中止、アカウントの閉鎖、累積された全ポイントの没収の措置がとられることがあります。その際、メンバーは理由のいかんを問わず、その補償を請求する権利を有しません。

12.3. 一時停止の影響

一時停止期間中メンバーは、本利用規約第10項に規定されたリワードポイントの使用ができません。

一時停止の期間中または終了時に、プログラム管理者は以下について決定を下すものとします。
- 一時停止措置の取消し:メンバーは再び、メンバーに提供される特典およびサービスを利用し、リワードポイントをリワードに交換することができます。
または、
- 第12項(12.一時停止および退会とその手続き)の規定に基づくメンバーシップからの退会。

12.4. 退会の影響

メンバーシップの終了にともない、その理由を問わず、プログラムおよびプログラム管理者とメンバーとのあらゆる関係が、完全に終了します。これに伴い、累積されたポイントはすべて退会日に失効します。

13. プログラムコミュニケーション

メンバーはプログラムのメンバーシップに関する全ての情報(ポイント残高、累積ポイント加算対象宿泊日数、アカウントの会計状況を含む)をアコーホテルズ公式サイト AccorHotels.com上 のメンバーのアカウントから確認することができます。第4.1項に従い、プログラムに入会したメンバーは、プログラムによって提供される活動やサービスに関連する情報(お知らせやポイントステータスなど)を、メールで受け取ることに同意しています 。プログラムの管理に付随するこれらの案内メールの受信を希望しないメンバーは、プログラムを退会することとなります(第12.1に記載されたお手続き方法をご参照ください)。また、プログラムに入会したメンバーは、メンバー限定のプロモーションを含むご案内をメールにより受け取ることに同意するものとします。これらのご案内メールの受信を希望しないメンバーは、メールの下部に記載されている解除リンクをクリックすることにより、または、マイアカウントからの操作により、いつでも配信解除をすることができます。このオプション解除によるメンバーシップへの影響はありません。

メンバーは、メールアドレス、住所、氏名その他連絡に必要な会員情報に変更が生じた場合には、必要証明書類を添えてカスタマーサポートに連絡する必要があります。

14. データの保護

Accor SA(82 rue Henri Farman, 92130 Issy-les-Moulineaux, Franceに本社を有する)は、プログラムの一般利用規約の履行およびマーケティング活動(ターゲット・マーケティングのキャンペーンを含む)を目的として、メンバー登録時およびプログラム入会期間中にメンバーの個人データを収集し、これらのデータ管理を行います。
これらの情報は、アコーホテルズグループ内の企業、特にプログラム運営管理の責任を負うPro-Fid SASとそのサービス業者が使用します。また、これらの情報は、メンバーが契約上のプログラム提携パートナー(ホテル、航空会社など)のサービスを利用できるように、当該提携パートナーに開示されます。データは、アコーホテルズの「 お客さまのプライバシー保護に関する方針 」の定めにより保護されます。

これらのデータは、個人情報の適切な保護が保証されていない国に転送されることがあります。そのため、適切かつ十分な安全措置が設けられており、メンバーはそのコピーを要求することができます。プログラム管理・運営の目的で、メンバーの個人データが、欧州連合に加盟していない国に本拠地を置く団体等に転送されることがあります。実際に、プログラム管理・運営の目的で、メンバーの個人データが、欧州連合に加盟していない国に本拠地を置く団体等に転送されることがあります。
以下の団体が含まれます。
– 提携ロイヤリティプログラムと航空会社:メンバーがリワードポイントの獲得・利用、あるいはクレーム処理の目的で選択した提携ロイヤリティプログラム、あるいはマイレージサービスの利用目的で選択した航空会社。提携パートナーおよび航空会社のリストはアコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」セクションからご確認いただけます。リワードポイントの運営やマイレージ変換に必要となるデータ転送についてはメンバーの明白な同意が必要となります。
– アコーグホテルズグループ内の企業およびホテル:メンバー、データ管理者間の契約履行のためにはデータ転送が必要となります。
– これらのメンバーがクレーム処理などで利用するコールセンター:国際間の合意に従ってデータ転送が行われます。

また、Accor SAでは、正当な利益に基づいて、何らかの異常、特に、メンバーのプログラム入会あるいはメンバーによるポイントの獲得・使用において起こりうる不正行為の検出及び管理を目的とした個人データの処理を行っています。この目的で収集されたデータは、Accor SA及び提携サービス業者、必要に応じてロイヤリティプログラムの提携パートナーの有資格担当者、及び不正行為があった場合にその影響を受けるホテルのマネージャーが使用します。不正行為が検出された場合、その当事者であるメンバーに郵便にて通知が送られます。

メンバーは、data.privacy@accor.com に書面で通知することにより、自身の個人データへのアクセス、修正、消去、制限、データ処理への異議申し立て、個人データの移行を要求する権利、ならびにご本人死後のデータ管理に関する指示を規定する権利を有します。また、メンバーは、管轄当局に提訴する権利を有します。

15. プログラムの一般利用規約、紛争および適用法の承諾

プログラムのメンバーシップを所有するメンバーは、プログラムの一般利用規約を無条件に承諾したものとみなされます。一般利用規約は、現行のものが旧利用規約よりも優先されます。

プログラムの一般利用規約についてメンバーとPRO-FID SASとの間に対立が生じた場合、メンバーに対し、従来の調停手続きあるいはその他の解決手段を利用できる旨が通知されます。カスタマーサービスへの相談から60日以内に紛争の和解が得られない場合、メンバーは最初の申し立てから12か月以内にアコーホテルズが定める観光・旅行業協会の相談機関に訴えることができます。相談機関の連絡先および相談方法については「 サポート 」を参照してください。

プログラムの一般利用規約は、利用者の居住国で施行されている保護規定によって妨げられない限り、フランス法に準処します。

16. 追加情報

プログラム(特に各参加ホテルが提供する付加的サービス、提携パートナーの特典)に関するすべての追加情報および詳細は、アコーホテルズ公式サイト AccorHotels.comの「Le Club AccorHotels」のセクションでご確認いただけます。

2017年1月1日より有効となる自動的に入ってくるプログラムの一般利用規約をアップデートしました: