テット ド-ル公園
アコーホテルズや提携パートナーが提供している、リヨンのテット ド-ル公園周辺のホテルをぜひご利用ください。エコノミーホテルからラグジュアリーホテルまで、リヨンのテット ド-ル公園近くに多彩なホテルをご用意しております。週末の滞在や、家族での休暇、ご出張などにおすすめです

テット ド-ル公園周辺のホテル

お手頃なエコノミーホテル

3.17 k.m 目的地からの距離

リヨン市街という理想的な立地を誇るイビスリヨンサントルホテル(ibis Lyon Centre hotel)は、大学やテットドール公園、ジェルランのテクノポールに近く、ビジネスにもレジャーにも最適です。プレスキルから800mの場所にあり、市街の博物館を簡単に訪れることができます。また、リヨンコンベン...

3~4つ星ホテル

3.36 k.m 目的地からの距離

単なる客室やレストランを越えたリビングスペースであり、ミーティングスペースであるママシェルターホテル(Mama Shelter hotel)。美しくモダンで活気にあふれ、親しみやすさと居心地のよさ、セクシーさも備えた真の都会のオアシスです。ソファにもたれ、大皿料理を味わい、ドリンク片手にゆったりとし...

お手頃なエコノミーホテル

3.44 k.m 目的地からの距離

イビスリヨンサントルペラーシュホテル(ibis Lyon Centre Perrache hotel)は、ユネスコ世界遺産のプレスキルに位置するホテルです。コンフリュアンス地区と市中心部の中間にあり、コンフリュアンス博物館、リヨン旧市街とその名物のブション(居酒屋)、フルヴィエール大聖堂、有名なベル...

3~4つ星ホテル

3.44 k.m 目的地からの距離

メルキュールリヨンサントルシャトーペラーシュホテル(Mercure Lyon Centre Château Perrache hotel)は、リヨン市街地にある、史跡として指定されているアールヌーボー様式の建物を利用しています。2015年に改装され、優雅さとモダンさが融合したインテリア、そしてスタイ...

お手頃なエコノミーホテル

3.56 k.m 目的地からの距離

イビスバジェットはビジネスのお客さまにもレジャーのお客さまにも最適です。シャワー、トイレ、薄型TV付きのモダンで快適な客室は、最大3名様でご利用いただけます。すべてお手頃な料金で提供しています。朝食ビュッフェもお楽しみいただけます。

3~4つ星ホテル

3.77 k.m 目的地からの距離

4つ星のメルキュールリヨンリュミエールホテル(Mercure Lyon Lumière Monplaisir hotel)は、地下鉄の駅に近く、市の中心部とラパールデュー(La Part-Dieu)駅から10分以内の場所にあります。立地条件に恵まれ、ビジネスミーティングの会場や、光の街リヨンの観光ス...

お手頃なエコノミーホテル

3.99 k.m 目的地からの距離

イビススタイルズリヨンコンフリュアンスホテル(ibis Styles Lyon Confluence hotel)は、リヨンの中心部やリヨンペラーシュ駅(TGV、鉄道、トラム、地下鉄)から10分という絶好のロケーションを誇るホテルです。高速道路のA6号線およびA7号線からもきわめて容易にアクセスでき...

4.00 k.m 目的地からの距離

イビススタイルズリヨンコンフリュアンスホテル(ibis Styles Lyon Confluence hotel)は、リヨンの中心部やリヨンペラーシュ駅(TGV、鉄道、トラム、地下鉄)から10分という絶好のロケーションを誇るホテルです。高速道路のA6号線およびA7号線からもきわめて容易にアクセスでき...

3~4つ星ホテル

4.63 k.m 目的地からの距離

ノボテルリヨンコンフリュアンスホテル(Novotel Lyon Confluence hotel)は、映画館、4つ星のショッピング、コンサート会場、スポーツやレジャーアクティビティが集まる市内有数のトレンディな地区に位置しています。このモダンなホテルは、ご家族連れにもご出張のお客さまにも最適です。ベ...

さらに多くのホテル
さらに多くのホテル

AccorHotels.comでご予約になる利点

*本日から向こう7日間の最低料金となります。
料金は客室タイプにより異なる場合があります。表示料金は、税抜き価格の場合、VATのみが含まれる場合、諸税込み(VATおよび観光税込み)の場合など、国によって異なります。表示料金に諸税が含まれていない場合は、予約手続きの次のステップで必要な税金(VATおよび/または観光税)が提示されます。料金は予約が完了した時点で確定されます。

ホテルのランク(フランスの場合1つ星から5つ星)は各国・地域により定められた規準に基づきます。

ページトップ Back to top